FC2ブログ

2005-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

今年1年☆

今年もあと残すところ2週間。
この1年を振り返ってみると、とにかくいろんな人に
出会えた1年だった!

就活をしてると私もこうなりたい!って
憧れちゃうような社会人の方に会って
話ができるっていうのはすっごい魅力だけど、
それ以上に一緒に将来を語ったり、
悩みを打ち明けたりできる就活仲間に出会えたことが、
私にとっては大きかったかなって思ってる~☆

私昔から結構人と本音で付き合うっていうのが苦手で
ある程度仲良くなっても自分から壁を作っちゃうところがある…。

今でもそれは自分の悪いところって言うか
むしろ損してるところだなぁって思ってるんだけど
就活をするようになって、
GATEメンバーとかインターンで知り合った子達とは
なんていったらいいのか、自分らしく付き合えてる気がする。

今までは、どんなに変えようと思っても変えられなかったのに、
この頃それがすんなりできる瞬間があるから不思議。

まだ、瞬間でしかなかったりするんだけどね…。

でも、今はすごくそういう仲間が自分の中では大切で、
そういう仲間を大事にしたいって思う!

今年を振り返ってみても、私にとってこの変化は
大きかったなって思う☆


GATE生への質問「今年あなたが一番力を入れたことは?」

自分を知ることかな。
就活面でも恋愛面でも。
「自分ってどういう人間なのか?」
「どう生きたいのか?」
とにかく自問自答をして、それをノートに書きためてたりするw
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

昨日セミナー行ってきた!

昨日R社の「人材戦略体感セミナー」に行ってきた!
予約なしで行ったけど入れてもらえた♪
行ってみるもんだね☆

内容は、ゲームを通して人材公募を行なう会社の立場と
人材を募集しているクライエント企業の立場の両方から
人材マーケティングを体験するというものだった!

企業の多くが大抵、一方的な説明で終るところを、
R社は参加型のゲームを取り入れているところは
すごくおもしろかった!

具体的には、あるお菓子メーカーに対して、
その企業がどういう人材を必要としているかをふまえ
転職者と企業のマッチングを行なうという課題だった!

R社的には、グループ間で意見が割れて
討論が白熱するはずだったんだと思うんだけど、
なんだかそんなふうには行かなくて、
みんな「マネージメント力が、コミュニケーション能力が大事」とか
言うことは決まっていて、議論自体があんまり成り立ってなかった…。

で、感じたのが、みんな「こういうべき」とか
正解の答えを探しすぎなのかなってこと!

結局このゲームには正解はなくって、
自分なりの仮説
(例えば、この企業は接客の質の向上を最大の課題としている、
だから客層に近い年齢の販売員を雇えば
お客様に親しみを感じさせる接客を売りにすることができるはず!)
を立てて、それを軸に人材のマッチングを行なっていけば
良かったんだと思う!

でも、ほとんどの人がいわゆる妥当な答えに走ってしまったから
議論自体が死んでしまったんだと思った。

確かに就活の場で、妥当なことを言うことで失敗は防げるかもしれないけど、やっぱり何百人の中で相手に自分の印象を残すんだとしたら、
偏った自分らしさを全面に出していくべきなんじゃないかな!


GATE生への質問「今あなたがはまっているものは?」

ごま豆腐☆
やっぱり和食が一番だよ!


entry_footer
entry_header

今年もあと少し☆

かなり久しぶりにブログ書きます!

この頃就活に関係ないところで、
いろいろごたごたがあって
なんかブログ書く気になれなかった↓↓

何があったのかというと…

1年半付き合ってた彼氏と別れました。。。

それから、2年半やってるバイトも辞めるって決めたり
なんかやたらに今までの生活を変えてみたくなっちゃった…。

別に嫌なことがあったりとか、
今までの生活がうまくいかなくなった
とかじゃないんだけど…、
突然すべてをリセットしたくなる時ってない?

私は最近そんな気分になってた。

でも、これからどうするんだろぅ??

自分でも収拾つかなくなってる気がするぅ(汗)
entry_footer

side menu

side_header
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。